スキンケアアドバイザー

スキンケアアドバイザーは、「美しい肌になりたい」「何歳になっても美肌でいたい」という女性の願いを実現するために、皮膚の構造、働き、脂性肌、乾燥肌、混合肌など肌タイプ別のスキンケア、トラブル肌の知識、薬事法や成分などに関する性格な知識を持ち、普段の肌の手入れを中心に総合的にアドバイスを行うのが仕事です。
このスキンケアアドバイザーとして必要な知識を認定するのが「スキンケアアドバイザー資格」で、通信講座を受講し、講座修了後にテキスト内容についてのレポート課題を提出して正解率70%以上で合格となり、取得することができます。
正解率70%に満たなかった場合は、合格するまで繰り返しレポート提出を行うことが可能なため、誰でも確実に取得できる資格です。
通信講座のみの講習なので、多忙な人でも自分のペースで計画的に習得できます。

スキンケアアドバイザー資格が認定するスキンケアに関する知識が役立つ仕事には、エステティシャン、メイクアップアーティスト、美容師、化粧品販売員など美容関係のほか、スポーツインストラクターや整体師など、スポーツ関連から医療関連まで、多数の分野があります。
このような仕事への就職を考えている女性にとって、スキンケアアドバイザー資格は取得しておきたい資格の一つであるといえます。
すでにこの仕事に就いている人も、より効果的に自らのスキルをアピールできるため、この資格を取得するケースが増加しています。

スキンケア関連業種の場合、サービスを受ける側のユーザーは女性が大多数のため、スキンケアアドバイザー資格についてはほとんど女性の独占職といってもいい状態で、まさに女性の仕事といえます。
スキンケア関連は今後も安定した需要が見込まれるため、スキンケアアドバイザーは今後人気が高くなる可能性の高い職業・就職先として注目されています。
美容関係の仕事に興味のある女性、就職を考えている女性はぜひ検討しておきたい資格です。

 

【受験資格】
特に制限はありません。

【講習日】
随時受付(通信講座)
6カ月以内の修了が目安ですが、3カ月の無料延長ができます。

【講習地】
自宅(通信講座)

【講習内容】
皮膚理論から肌タイプ別スキンケア対策、薬事法や化粧品成分、カウンセリングの基礎知識。
講座修了時にレポート課題を提出し、所定の正解率以上で合格となります。

【講習料】
講座費用:52,500円

【問い合せ先】
一般社団法人 日本スキンケア協会



サブコンテンツ

LINK

女性のための生命保険を紹介
女性のための生命保険

googleトラブル

このページの先頭へ